読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君は感動しているか?!

人生は楽しんだもん勝ちです。楽しんだり、感動したりするためにつづります(*´ω`)

follow us in feedly

ブログを始める理由

ブログを書くにおいてこのエントリーはとても重要だと思う。
モチベーションが下がったらここに戻ってくることで、再度方向性を見つめなおせるからだ。
『ブログを書き始める理由』を以下につづりたいと思う。

  • 書き続けられない原因


初めに断わっておきたいのですが、私はブログを何回も初めては消してしまうという挫折しか味わったことがないので書き続けたことがありません。

そこで方法論です。

方法が悪いことにして、ゆとりの強い味方、グーグル先生に聞いてみました。
そうするとさまざまなブログを書き続ける理由や方法に関するエントリーが出てきました
お金のためだ・集客のためだ・考えをまとめられる・文章化する力が付く
いろんな考えが皆さんおありのようでした。しかしあまりビビッと来るものはこの中にはありませんでした。

しかし、グーグル先生以外に私に味方はいませんのでさらに探します。
そして出会えました。最も理想としたい考え方に出会えました。
 

「努力が大事だ」と言うけれど、ここ最近の私には努力をした記憶が何もない。努力という言葉には「嫌なことでも我慢してやる」「つらいけど頑張る」みたいな否定的な臭いを感じる。自分が熱中出来るものを見つければ勝手にそれを追求するのが人間だと思うし、この姿勢は努力とは違う気がする。


そうなのだ!私にとって、ブログは努力して続けられるものではないのです。
私は習慣化が得意な部類ではないかと思っています。
アプリを活用し、いわゆる習慣化したいけどできない上位にある

・ランニング
・家計簿
・早起き

などを習慣化できているからです。
これらはもう短く見積もっても、3年は続けられている。
しかし、ブログは習慣化できていないのだ。
これはおそらく効果を感じられないからであろう。
上の3つは露骨に効果が出る。続けることでプチ成功体験もできる。
しかし、すぐに効果が出るものでない、英語やブログというのは習慣化ができていない。

この主たる原因はモチベーションを維持できないからだと思う。
やらなくてはならない環境ならばやるであろう。

しかしやらなくてもいいにもかかわらず、効果を感じにくいこれらを続けるには、楽しむことが必要なのではないかと気が付きました。

  • ブログが楽しいと感じるために


ブログを書くのは楽しいと特別思ったことはありません
その理由はおそらく、見てもらうために書いているからではないかと思います。
見てもらえるとうれしいですよね?
しかし、書いているのに見てもらえないとやる気がなくなってしまいます。
ブログを書くことを楽しむためには、自分のために書くというのがポイントではないかと思います。
では自分のために書くとはどういうことでしょう。

まずすぐ思いついたのは、先ほどぴんと来ないと表現させてもらった、『思考を整理する』ですが、やっぱりピンときません。
思考を整理できるとやはりすっきりします。しかしそれくらいは以前から感じていたことです。なのに辞めてしまったのです。
その2。『文章化する能力が付く』、これもあまり強いインパクトはありませんでした。
文章化することが多く、仕事で活用できるのであればこれは、大きなメリットとなるでしょうが、そんな機会は全くない私にはメリットとしてとらえられませんでした。

上の二つがブログを自分のために書く理由として多かった気がします。

そしてここからがこのエントリーの本題!
自分のために書くブログとして効果的に私のモチベーションを維持してくれるのではないかと思ったのが

『行動力を上げる』です。
行動力を高めることでの効果はいわずもがな
ネガティブな思考を排除し、ポジティブな思考を作ります。日々を充実感で満たしてくれます。経験値を高めます。まあそれなりに魅力ある効果です。

しかし、なぜブログを書くと行動力を高めるのでしょうか?
それはネタを作らなければならないからです。
ネタを作らなければ記事はかけません。
何か行動しなければ、本を読まなければ、調べなくては、考えなくては記事はかけないのです。
そうなのです。
つまりは毎日エントリーするためには行動が必要です。
だから私はブログを書くのです。
これで行こうと思います。

また辞めてしまったらその時はまた、違う理由を探してみます。
とにかく本日2014.11.10を元日としこのブログをスタートします。