読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君は感動しているか?!

人生は楽しんだもん勝ちです。楽しんだり、感動したりするためにつづります(*´ω`)

follow us in feedly

人生の価値

7つの習慣

7つの習慣の中でこのような記述がある。ビクター・フランクルの言葉だとか

人生には3つの価値がある。 一つ目は何を経験したかということ。二つ目は何を創造したかということ。三つ目はどういう態度であったかということ。特に3つ目の態度が最も重要だという。

大体こんな感じの文章が書いてある。 この人生の3つの価値はだいたい納得できる、何を経験し、何を創造したかは人生の価値となるであろう。そして最も重要とされる、どういう態度であったかというのは、周りへの影響のことではないかと思う。言い換えればどのような影響を与えられたかとなるのではないかと思う。しかし、ここであえて、どのような態度であったかという直接的な表現を避けているのは、実行するものを間違った方向へ向かせないためだと思う。影響力を持とうとする人間は多い、しかしこうしたとき多くの人は、地位や名誉を求めに行くのではないだろうか?おそらくであるが、ビクター・フランクルやステーィーブン博士はこうした方向ではなくインサイドアウトの考え方である、『態度』という言葉を使ったのではないかと思う。

私は生きていく中で調子が悪くなってくると、人生の意味をよく考えてしまう。 人生に意味ってあるのかなーとか考えてしまうのだ。

私の好きな言葉に(おそらく、アニメかなんかのセリフだと思う) 「人生なんて意味ないよ!だからこそ、人生は楽しまなくっちゃ!」 みたいな言葉がある

人生の意味をうじうじ考えている私のような人間への言葉であろう。 しかし、これは正しいと思う、実際元気も出る。 この場合、意味は無いという言葉には語弊があるが、楽しむという部分に経験・創造・態度があるのではないかと思う。

そうなのだ、人生を楽しむというのはつまり、楽しい経験をして、楽しいものを創造して、楽しい態度であることなんだと思う。 そう考えると、ビクターフランクルの言う通り、人生の3つの価値で最も重要なのはどういう態度であったかというのがうなずける。 なぜなら、楽しい態度であることが楽しい経験を生み出すし、楽しいものを創造できるからだ。楽しそうな態度が、すべての生みの親なのだ。 楽しそうな態度が与えてくれる影響もぜひとも受けてみたい。

人生は楽しんだもの勝ちなのだから。