読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君は感動しているか?!

人生は楽しんだもん勝ちです。楽しんだり、感動したりするためにつづります(*´ω`)

follow us in feedly

無心でルーチンタスクを実行し、行き着く場所

無心でタスクをこなせたらどれだけいいかと、いつも思っていますteiです

 

昨日、やる気が出ずに、やるべきことをいろいろと放り出してしまった。

感覚的にだが、午前中に大きな仕事を処理しすぎたため、MP不足になったのだと思う。

 

こういうことはいつも起きることだが、今回はそれなりにインパクトがあったのだろう。

反省して少し調べた

 


休んでも認知資源が回復しないならなぜ休憩が必要か? | ライフハック心理学

 

この記事は回復するのには睡眠が必要なのに、なぜ休憩が必要か?

という問いに、納得できる形で解を提示していた。

(この問いも以前から抱いていたわけではなく、言われてみればそうだなといった感じ)

 

その解というのが

休憩というのはMPの回復はできないが、節約ができる。ということだ

 

 

 

 

ルーチンワークを休憩ととらえる

 

そうか、休憩は節約なのかぁ 

確かルーチンワークもMPの節約に一役かっているんだよな

 

ではこう考えることができる。

ルーチンワークを休憩ととらえることができた時

それはルーチンワークの最終形態で行き着く場所なんだろうな

 

 

おまけ:ルーチンワークを育てる

 

ここで

ルーチンワークを育てるという考えがなんとなく浮かんできた。

さらにゲームみたいにすれば多くの人に受け入れてもらえるのではないだろうか

 

そしてこのツイートである。

 

 

この発見をした時、同時に

ルーチンタスクの一つ一つをモンスターととらえることで、実行することがレベル上げになり

タスク実行のハードルを下げるというライフハックも発見してしまった

 

うまく使えるといいなぁ