読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君は感動しているか?!

人生は楽しんだもん勝ちです。楽しんだり、感動したりするためにつづります(*´ω`)

follow us in feedly

【おすすめ】アニメを馬鹿にする奴を黙らせる名作

先日、こんな記事を書きました

 

kandoujouzu.hatenablog.jp

 
 
この記事にはマンガを並べていきました。
でもね、マンガはいいけど、アニメはダメという人がこの世の中にどれほど多いことでしょう。ワンピースはみんな読んでますしね。
なぜかアニメだけ(ジブリ以外)低俗な文化だみたいな雰囲気があります。魔法少女やハーレムものなど、ちょいエロの要素があるモノが多く子供には見せられないというような印象を持っている人がいるのでしょう。私だってそうでした。
そう!マンガよりも明らかに受け入れられていないのです。馬鹿にすらされます。
 

 

 

しかし、私は問いたい

君はアニメをそんなにもバカにしているが、
何を見てそう言っているのか?
そもそも全話見た作品はあるのか?
 
そこで半分以上の人達は(当社調べ)
逆に
なにを見ればいいのかを聞いてくるでしょう。
 
しかし、そこであっさり教えてしまってはいけません
教えた途端、相手はあーだこーだと批判し、それっぽい理屈を並べて、結局見ることはないでしょう。
 
だから、全話 見るなら教えてやるという条件をつけましょう。
そして以下の作品を教えてあげてください。
さすれば、すぐに他の楽しいアニメを聞いてくることでしょう。
 
では、オススメ行きますよ!
 

攻殻機動隊S.A.C.シリーズ

 

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX DVD-BOX (初回限定生産)

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX DVD-BOX (初回限定生産)

 これは近未来を描いたSFもの

 

四畳半神話大系

 

四畳半神話大系 第1巻 [DVD]

四畳半神話大系 第1巻 [DVD]

 

 もしかしたら、一番好きなアニメかもしれません。学園パラレルワールドモノ

f:id:tei2nd:20150627074947j:image

原作はラノベですが、私はアホなので原作よりも分かりやすかった印象がある。しかし言い訳もさせていただきたい。これは少し難しい所もある。伏線の回収なんかは、アニメで初めて分かったモノもいくつかあった。しかしアニメにハマったら間違いなく原作も購入してしまう作品。アニメとラノベこれほど違和感がなくマッチしているモノもそうそうない。この作品の魅力はキャラの濃さだと思う。親友のオズ、師匠の樋口さん、ヒロインの明石さんがそれぞれ、欲しい所にキャラの良さを発揮してくれる。それぞれ何処か憎めない愛嬌も備えているため鑑賞した後もとこか清々しい。幻の秘宝、薔薇色のキャンパスライフを求めて奮闘する物語です。

全大学生、受験生に見てほしい!

間違いなく超名作

 

東のエデン

 

 

カテゴリが難しい。でもこの作品は設定がやばいこれだけで飯が3杯食える。

 

 

2010年11月22日 月曜日、日本各地に10発のミサイルが落下した。『迂闊な月曜日』と呼ばれたこの事件は、奇跡的に1人の犠牲者も出なかったこともあり、人々は次第に危機意識を失っていった。それから3ヶ月後、11発目のミサイルが旅客機を直撃した。
その頃、大学卒業旅行でホワイトハウスを訪れていた森美 咲は、滝沢 朗と名乗る同い年の男性にトラブルを救われる。滝沢は記憶を失っており、全裸姿であったが、82億円の電子マネーが入った風変わりな携帯電話(ノブレス携帯)を手にしていた。咲と共に日本に帰国した滝沢は直ちに自分が何者かを探り始める。現状と将来に悩んでいた咲は、滝沢に振り回されながらも次第に心惹かれるようになる。

 Wikipediaより引用

 

 

ヤバくない?

もしかしたら、文字だとあんまり惹きつけられないかなぁ

これはもうあれですね。

一話見てください。

でもね、一話見たらおしまいだよ。

一気に見ちゃうから

 

 

 

SHIROBAKO

 

SHIROBAKO 第1巻 (初回生産限定版) [DVD]

SHIROBAKO 第1巻 (初回生産限定版) [DVD]

 

 

 かなり最近までやってた、アニメ製作現場のアニメ。仕事のやりがいだとかそういう系。
この感じだと「花咲くいろは」なんかも似た作品かもしれません。
 
まぁちょっと上手くいきすぎな感じは否めないけど。
仕事頑張らなきゃなってなる作品です。
努力しても努力しても、なかなか報われない娘や仕事の中で壁にぶつかりつつも乗り越えていく女の子達の物語です。
 
これを見ている間は、ドキドキ、ハラハラで一人で叫んでいたものです。
 
アニメを見る人全員に見てほしい作品です。
 
 

電脳コイル

 

 

今となってはゲームだとか、アプリだとか色々応用され出していますが
 
当時は、凄い発想だと感心していた記憶があります。絶対こうなるじゃんと確信を持ってしまうほどでした。
 
202X年[2]。「電脳メガネ」と呼ばれる眼鏡型のウェアラブルコンピュータが全世界に普及して11年。「電脳」と呼ばれる技術を使ったペットや道具が存在し、インターネットも「電脳メガネ」を使って見る時代。
Wikipediaより引用
 
 

これだけ読んでもわけわからんと思います。

これも見てもらうのが一番早い。説明がむずい。でも見ていただければよく考えたなと思うはずです。それだけでも素晴らしいのですよ電脳コイルは!!

しかしですね!

これはそれだけじゃなく、人間ドラマもかなりの見ごたえがあるわけなんですよ。 どうしてここまでの作品が現在程度の評価しか受けられないのかとても残念に感じています。

これはもっと評価せれるべき作品ダントツのNo.1だと思っています。

 

とらドラ! 

これはもう超王道ラブコメ

知らない人はモグリですね!

これも言っちゃえば、ハーレムものなのかもしれませんが、主人公に苛立ちを一切覚えないというステキ構造になっています。なぜなのでしょう憎めないキャラなんですね。

 

ちなみに、私はこのアニメによってアニメを受け入れることになりました。

人にもよりますが、アニメ見てみたいという方には真っ先にすすめています。

 

こんな感じです

後半疲れて、説明が雑になってますが、ここにあげたアニメはどれもハズレはありません。

もし見てくれたならば、アニメを否定できなくなる作品ばかりです。

むしろ、アニメも日本の偉大な文化だと大声で叫ぶようになると思います。

 

オススメアニメまとめ記事

 

大人のアナタだけにおすすめしたい「傑作アニメ」 - NAVER まとめmatome.naver.jp

【アニメ】死ぬまでに観たい10の名作アニメ【おすすめ】 - NAVER まとめmatome.naver.jp