読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君は感動しているか?!

人生は楽しんだもん勝ちです。楽しんだり、感動したりするためにつづります(*´ω`)

follow us in feedly

【たすくま】サマリーでタグの時間が出るようになったのでプロジェクトとか見直してみました

一つ前になってしまいましたが10月頭のバージョンアップにより

最もテンションが上がったのは
 
プロジェクトの円グラフを表示するときタグの時間が表示されるようになったことです。
 
個人的にこれは非常にありがたいことでした
というのも、このタグをプロジェクト名として使うことを以前、考えたことがあったからです
 
一つのタスクに複数のプロジェクトが混在することが結構あるというのがその理由です
でもこうした意見はあまり見たことがないので、私自身忘れていました。
しかし今回バージョンアップにタグの時間まで表示されるようになり
プロジェクトとタグの使い方を少し変えてみました。
 

 

■「プロジェクト」と「タグ」 わたしの使い方

 

まず「プロジェクト」ですが、クリヤ (@KriyaMariko) さんのやつを参考に見積もりと比較するといった視点で活用しています。

 
・★        脱線・浪費
・★★       見積もり5分以上オーバー
・★★★     見積もり1~4分オーバー
・★★★★   見積もりより早いもしくは時間通り
・★★★★★  人の役に立てた・爽快感・頑張った
・睡眠
 
以上6つを「プロジェクト」としてつかっています
こうすることで集中具合のようなものを見える化できないかなと思っています。
★や★★が多い時間帯は集中力がなくなってきていると仮定し
何が原因だったのだろうと考えることにつなげることができるのではないかと期待しています
 
そして「タグ」ではそれぞれのプロジェクトにかかった時間を管理するようになりました
例えば
・英語
・ブログ
・体力増強
 
一つのタスクに2種類のタグをつけたくなる場合というと
例えば、7つの習慣の4つの領域の考えを取り入れるのであれば
【第二領域】のタグと【ブログ】のタグをつけることができます
他にも、英語のリスニングをしながらランニングなどといったタスクも
【英語】タグと【体力増強】タグをつけることですっきりします。
 
恐らくここは皆さんがイメージしてる、プロジェクト別の時間管理をしているのだと思います
もちろん全部のタスクにつける必要もないわけです。
 
 

■かかった時間が見やすくなったのならば、グラフ化したくなるのがたすくまー

 
たすくまーはやっぱり数値を用意されたら、グラフ化したくなるものです
エクセルなんかをつかってグラフ化していくことで(ちなみに私はなんグラというiPhoneアプリを使っています)
 
たすくまでできるのは円グラフのみですが
個人的には前日など今までのログと一括して比較しやすい折れ線グラフのようなものも活用していくのもいいと思っています
 
一日の充実度というかそういうのがもう一つ新たな視点で見ることができるようになると思います
もし円グラフしか活用していないのであれば、棒グラフ、折れ線グラフなども活用してください
 
なんでもグラフ

なんでもグラフ

  • Takahiro Suzuki
  • ライフスタイル
  • ¥120

https: