読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君は感動しているか?!

人生は楽しんだもん勝ちです。楽しんだり、感動したりするためにつづります(*´ω`)

follow us in feedly

フリック入力トレーニングを始めてみる

なんとなくiPhoneの入力を早くしたいなと思い。
Bluetoothのキーボード購入を考えましたが、どうもうまいくイメージが湧きませんでした。
というのも、電車の中でやるにしても出すのがめんどくさいし、電車でキーボードを出して入力するほどの整った環境ではないことなど無理が多いからです。

まあ、時間帯を変えたりすれば良い環境は作れるのですが、、、
そんなこんなでまあもやもやと悩んでいました。
そこで閃いたのがフリック入力トレーニングによりキーボードと同等の入力スピードを実現することでした。
まあ口で言うほど簡単ではないですが、
実は私、これは何回かチャレンジしてるんですよね。
でもいつもいつの間にか消滅してる。
今度こそ会得してみせるぜ!
導入したのはこのアプリ
◼︎フリックファン

グラフを作ってくれるため成長がわかると思いこれを導入してみました。
ちなみに私は、何回か頑張ってみましたが、分速100文字位でした

私はキーボードはあまり速くなく秒速3.5文字くらいだったので、分速220位を目標に取り組もうと思います。
1ヶ月後には最高150文字出せるように努力していこうと思います。
200出せたらすごいよな
今では考えられないくらいiPhoneで入力するようになりそうだけど
しかし24時間身につけてるデバイスの入力トレーニングをしておくのも良いことかなとやればやるほ