読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君は感動しているか?!

人生は楽しんだもん勝ちです。楽しんだり、感動したりするためにつづります(*´ω`)

follow us in feedly

目で笑う

笑顔の練習はいつからかしていた。


笑顔の効果は高いと思えたし。免疫力アップなんかもできるとかなんとか
それに笑顔の練習をしていると気分がよくなることが、しばしばあったりもするのだ。
通勤時間や昼休みなんかで気がついたら練習するようになり、いつの間にか習慣化されていた

だから笑顔については少しくらい自信があった。


しかし先日、「目で笑う」という言葉に出会った。
その人曰く、表面的な笑顔は口で笑うが真の笑顔は目から笑うと言っていた。

その場では、自分のことでは!?と思い、怖くなって詳しく聞けなかったが
笑顔の練習では口角を上げるような練習をしていたためドキッとした。
しかし目から笑うとはどういうことなのだろう。
昔、仕事で愛想笑いばかりしていたらほおが痛くなった覚えがある。
しかし、友人と話して今日は笑ったなと言う時なんかはそんな事はない。


この辺に何かしら違いがあるのは感じていたが、これが目で笑うとかその辺の違いによるものなのだろうか?


間違った練習をしないためにも、少し調べてみる必要があるな