読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君は感動しているか?!

人生は楽しんだもん勝ちです。楽しんだり、感動したりするためにつづります(*´ω`)

follow us in feedly

毎朝の運動を散歩からランニングに変更した理由

今日は初めてのカテゴリー運動についてです。

朝もはよから起きてはランニングに出かける私ですが
朝に運動をすると心地がいいし、ポジティブにんることから続けています。

このように記述するとなんだか毎日走っている意識の強い人だと感じるかもしれませんが
私がランニングを始めたのはつい先日、一週間前です。

なんとか今日も続けています。
さらにおどろくなかれ
私は昨日から5キロを走っているのです。(足痛いけど)
なぜ私がこうして続けることができているのか

走ることを続けられない人がいたならば参考にしていただきたいです。


1、やはり記録することが人間を大きく変える




私が実践しているのは
「とっとのライフログ」の@totto777さんが書かれたこの記事です


あんなに嫌いだったジョギングが好きになってきた訳

私がポイントだと思うのは心拍数を記録する。
これはまさに目からウロコでした

調べてみると距離や一キロあたりかかる時間を記録するのに加え
心拍数を測っておられる方はよくいらっしゃるようで勉強不足でした

なにより記録できることが増えて
楽しさが増したのは確かです。


 

2、ロジカルな視点を持ち自分にインパクトをあたえる




そしてもう一つが
やまもとさをんさんの「マインドマップ一年生 puls ライフハック」からこの記事です

「いつかそのうち」を「今日から」にするために

正確にいえば@ttachiさんのツイート

走る準備した方が良いですぞ。ウォーキングはランに比べて1kmあたりで消費するカロリーが半分。そして1km移動するのにかかる時間が約2倍。つまり投資時間に対する回収率が1/4になってしまうのです。最初は倍速では走れないと思うけど、慣れれば4倍の差は大きいかと。

 



ですがその言葉に触発されたやまもとさんも私と同じ歩くことを習慣とされている人でしたので
同じ反応を起こすべきだと感じたのかもしれません。