読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君は感動しているか?!

人生は楽しんだもん勝ちです。楽しんだり、感動したりするためにつづります(*´ω`)

follow us in feedly

睡眠管理を実践すべき3つの理由

皆さん こんにちは
2012年になって半年が過ぎているという事実に目を背けたくなるほど時間の流れの速さに驚いています
今回は最近、寝つきが悪く
もしかして寝不足!?


と心配していたため睡眠管理を始め、効果を感じたことを記します。

1、起床時間と就寝時間の固定
2、寝言をチェックする
3、起きてから睡眠の記録を確認


1、起床時間と就寝時間の固定

睡眠時間を8時間と決めて
起床時間と就寝時間を決めていないという人が
いらしゃるというお話をうかがいました

具体例を申し上げますと
今日中に終わらせたい仕事があるため
すこし眠るのを遅くしてしまうという感じではないかと思います


こうした場合は就寝時間は変えずにその分
早く起きることをおススメします。

でなければ体のリズムを崩し、疲れてしまう恐れがあるからです。
そしてできれば起床時間も固定してしまうのが良いでしょう。

つまり起床、就寝時間を固定することで
体への負担を減らそうというわけです。


2、寝言をチェックする


これはアンドロイドケータイのアプリ
Sleep as Android Unlockを利用しています

Sleep as Android - Google Play の Android アプリ



これは寝言が多い人(睡眠が浅い証拠らしいですが)はとても楽しいと思います。
私は毎日、寝言を確認するのが楽しみであったりします。

寝言を意識すると不思議と眠るのが楽しみになり
寝つきもよくなりました←単純ww



3、起きてから睡眠の記録を確認

起床の際に、ケータイを見て今日はこれだけしか深い睡眠がなかったのか
ここ最近の睡眠時間は少し短いなといったことを確認します。

確認するのは横になりながらもできますし
とても簡単です。
そしてこのときケータイからの強い光により目が覚めます。

やることさえ準備されていれば、起きるのには苦労はいりません。

睡眠を意識することが、寝坊防止にものなんですね



まとめ

1、睡眠管理をすることで睡眠は楽しくなる


楽しく眠るこの価値観を手に入れろ!!