読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君は感動しているか?!

人生は楽しんだもん勝ちです。楽しんだり、感動したりするためにつづります(*´ω`)

follow us in feedly

ながらに期待を寄せすぎる

ながら作業は効率的に生きている気がして好きだ。

1日の70パーセントをながら作業で生きられたらいろんなことがうまく行く気がする。

 

ながらについて考えてみると色々と面白かった

 

例えば、頭を使う系のことをしながら、頭を使わないでしなければならないことをするなど考えてみるのは面白い。

 

色々と組み合わせができる。

 

しかしこれも失敗

 

順番というものを考えにくくなる。

 

ながらへの憧れは強いが、導入は簡単ではなさそうだ

休日がうまく回らなくなったので午前中は仕事をするように午後はメンテナンスというスタンスにしてみようかと思う

休日が回らなくなってきた

7月に入ってから休日がうまく使えていない。
というより怠けてしまっている時間が長い
午前中で疲れ果ててしまっいるようだ
午前中は何をしているかというと、掃除・洗濯・買い物などのメンテナンス系のタスクなのだ
これらを終えてランチタイムにはやりきった感があるのがとてもいい感じなのだ

 

原因と対策はある


午前中が集中力が高い時間帯であることは理解しているつもりだが、午後には奥さんが外にでていることが多いため、午前中に家のことは一緒にしようという流れになっていたのです。
この選択は一見正しいように見えたが、結果として緊急でもなく、重要でもない時間を過ごす時間が増えてしまった。
一番避けたかったはずの、緊急ではないが重要なタスクに手を出せないまま1日が終わってしまうという結果を招いている。
そこで午前中はいつもやりたいけどなかなかできていなかったタスクを実行するようにしてみることにする

 

試運転


いい選択なのかはわからないが現状を変えるためまずはこれをやってみようと思う。
もちろん家事などは全てが僕が受け持つ形になったが、これも先行投資だと思ってとりあえず試運転する 試すだけだからね。ためすだけ

反応を選択するために勉強するのではないだろうか?

7つの習慣は私に大きな影響を与えた本の一つです

f:id:tei2nd:20160322065754j:image


この中に刺激と反応の間にはスペースがあり、私たち人間はこのスペースがあることで反応を選択できるとされていると

読むたびに確かにそうだよなと納得させられるが、なかなか実行はできていません。


しかし、今回はあることにひらめきました。
私たちはこの選択を実現するために、精進しているのでは無かろうかと

より良い選択をするために知見を広げ、スペースで一時停止するために忍耐を学ぶ!

これは人生において鍛えていくものなのだと気づきました。

どうでしょう反応を選択できていますか?

誰かに記録されていると思って、たすくまを活用してみる


俯瞰的な思考にあこがれています

f:id:tei2nd:20160321123117j:image
・1年後の自分ならば
・5年後の自分ならば
・尊敬するあの人であれば
・長期的に見てみると
・自分自身をゲームのキャラクターだとして画面を見ながら操作しているとしたら
・一生働かなくても生きていけるお金を持っていたとしたら

なのでこうした仮定を活用して物事を考えたりしています。

いつものように、そうした考えを巡らせていると

新たにアイデアができてきました

自分にストーカーされていると仮定して記録をしていく方法です。

これはおもしろそうだと思いました。
ストーカーの自分自身を幻滅させないように頑張れそうだからです。

でもこれは俯瞰的とか関係ないか。。。

ただの理想を追い求める方法として
ちょっとやってみたいと思います。

貯金には3種類ある

少し昔の話ですが、週間少年ジャンプで『バクマン』というマンガがやっていました。

ちょうど今、単行本を読んでいるところで胸が高鳴っています

マンガ家を目指す二人の少年の話なのですがその中のマンガのタイトルで「この世は金と知恵」というマンガを書きます

その内容はここでは触れませんが

このタイトルをみたとき三つの貯金の話を思い出したのでここに書いておこうと思いました。

f:id:tei2nd:20160320101717p:image

◆3つの貯金とは

結論から書きますと以下の3つが貯金にあたります。

1.お金
2.信頼
3.知識

この3つを貯めていくことがおそらく人生においてとても重要なことなのだと思っています。

年収などもこの3つの視点から計算することができればより幸福度を明確に数値化できるような気がしています。

お金を稼いではいるが信頼は失っていくのでは理想とはいえません。

知識の場合も同様に
学校に行く暇があるなら、働け!と小さな子供にいうのは人生という視点で見ると決して理想の形とはいえません

しかしお金がないことで信頼も知識も得られない場合もあるわけで決してないがしろにしていいわけではありません。

この3つのバランスを保ちつつ
すべての数値を上げていくことができればそれが理想でですね

このうちの一つに気を取られ
大きな損失をしないようにする必要があるわけです。

そう考えると仕事というのはこの3つをすべて高めてくれるすばらしい仕組みなのかもしれんなと

つらいときや苦しいときは考えるようにしています

なんだか社畜じみてますが
こうかんがえると案外捨てたもんではないと開き直れるのです。

  これでオートミールも食べられる! 秘蔵のレシピ

健康食品として名高いオートミールオールブランですがまずくて食べられないというのをネットでみていたこともあり

ずっと買うのを躊躇していました。

f:id:tei2nd:20160319120353j:image

しかし玄米よりも栄養価が高いという言葉には逆らえず、購入をしてみると

異常なまでにまずい!

蜂蜜だとか、ヨーグルトに混ぜるだとかそんなことではごまかせないまずさです。

調べてもそうしたデザートと食べることでごまかす(←そういうレベルのまずさではないと思うけれど)
みたいな記事が多い中、 めんつゆなどで食べると、うまいというので食べてみると決しておいしくはないものの食べられるようになりました。

なんというかお粥みたくして食べているのですがついに業務用?(大容量)のオートミールを完食できるようになりましたので私がよく食べている方法を書いておこうと思います。

f:id:tei2nd:20160319120206j:image

オートミール丼レシピ〜

1.オートミールを水にひたひたにしてレンジで2分チンします

2.2分たったら取り出して、少しかき混ぜて1分さらにチンします

3.冷凍オクラや冷凍小ネギを2分くらいチンします

4.その間に2回チンしたオートミールに卵、納豆、豆腐とかをいれて混ぜます

5.チンした冷凍オクラ、冷凍ネギを入れてめんつゆで味を付けてできあがり



簡単
安い
まずくない
オートミール丼の出来上がり

オートミールの消費に困っている方ぜひ試してみてください!

人恋しさに負けてたまるか!

人恋しい時は、大概 暇な時な気がする。暇で一人で何かをしようとした時、それよりも誰かと何かをしたほうが楽しいように思ったりする。

しかし私はこれは錯覚だと思っている。
というのもやはり、人と何かをすることを美化しすぎている部分が拭い去れてないのだ。

一人で何かをするのは寂しいかもしれない。

しかし、人と何かをするのが楽しいというわけでも無い。

人に何かを求めるよりも、まず自分自身に要求したいものだ