読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君は感動しているか?!

人生は楽しんだもん勝ちです。楽しんだり、感動したりするためにつづります(*´ω`)

follow us in feedly

朝起きの理由は明確に

先日、シゴタノの佐々木さんの記事を読みました。


習慣化の秘密 | シゴタノ!

 

この中で

早起きをする度に思います。なぜこんな暗い時間から起きなければならないのかと。そしてタスクシュートを開いて、一日の予定を立ててみると、あまり無理せず休み休み仕事をして、いつもの通りの連載を書いて、テニスにもいって、ムスメの幼稚園の送迎なんかをすませるとなると、要するにいま起きてやっと、21時台に寝られると分かり、少しホッとする。

この「少しホッと」がわずかな報酬なのです。ただし、朝起きてタスクシュートを見ることによってしか、えられない報酬です。

このとき私はこう思います。

「私はタスクシュートを使ってこの時間に早起きするのが、なんだかんだ言っていいようだ」と。

そうやって何年も続いているのです。

 

 

 

という部分があります。

特に前半部分の「なぜこんな暗い時間から起きなければならないのか

というのは、私自身もまったく同じ様にを思うことがあります。

 

そして、その日とは別の日ですが、こう考えてしまうのです。

 

「そういえば、あの時、早起きする理由が明確ではなかったな。これからはもっと眠ってもよいかもしれないぞ(^◇^)」

 

こう考えることが、何度も一日の流れやリズムを崩壊させてきました。

 

そうだったのです!

諸悪の根源はこいつだったのです

 

 

「そういえば、あの時、早起きする理由が明確ではなかったな。これからはもっと眠ってもよいかもしれないぞ( ̄▽ ̄)」

 

この問題にすら、気が付いていませんでした

お恥ずかしい。

 

しかし、問題点が見つかれば、おのずとやることは決まってきます。

 

おなじみタスクシュートによる仕組化ですね。

 

私は、朝一番に先ほどの佐々木さんの一説を自分風にアレンジしたものを読むようにすればと考えています。

 

ホントの朝一番に、いわゆるファーストタスクの前にする(使い方あってるかな?)

 

目覚めるためのタスクとして、

 

エバーノートに保存し、リンクを張り付けて

毎朝読めるようにするのがいいのではないかと考えました。

なぜなら、この問題とされる「考え」が発生するのは

 

間違いなく朝一番であるからです。

私のもくろみとしてはこうです。

 

ジリリリリ――――(目覚まし音)

トイレにある、目覚ましを止める

便座にとりあえず座る

 

うわー、さみーなーねみーなー。

 

「そういえば、あの時、早起きする理由が明確ではなかったな。これからはもっと眠ってもよいかもしれないぞ( ̄▽ ̄)

 

いやちょっと待てよ、なんか読むようにしただったな

なんかあれには、これこれこんなことが書いてあって・・・

そうだー、この時間に起きる理由は超明確だー

 

とりあえず、例の一節を読む・・・

 

おー、確かに「なんだかんだ言っていいようだ」なー

 

水一杯と目薬をさして

ファーストタスク突入!!

 

 

こんな感じを想定しております。

まだできてないんですけどね。

 

 

これで、早起きのすべて解決してくれたらいいのですが、おそらくまだまだ問題は出てくるでしょう。

問題を見つけてひとつづつ処理していくことで、日常を快適に過ごしたいものです。

 

人生は楽しんだもの勝ちなのだから。